紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 41話 【目潰し犯完全覚醒。目潰しツアーを企画】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその41のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

 

父さんはひとごろし ネタバレ 41話 ダイジェスト!

野崎恵は、息子である野崎誠は『逃げろ』と叫んだところでスタンガンを食らった姿を見て確信する。

 

 

目潰し犯の脅威は終わっておらず、むしろパートナーを得て増している。

 

 

 

恵は、目潰し犯をこんな風にしてしまった責任を取るために、

 

 

自分の身と引き換えに息子を解放するように要求する。

 

 

これに対して、目潰し犯は『自分がやりたいこと』を改めて再確認してしまう。

 

 

 

目潰し犯は恵の乗ってきた車を要求。

 

 

これには愛子も予想外だったものの、嬉々とした目潰し犯の様子を見て笑みを零す。

 

 

これ以上犠牲者を増やすわけにはいかない。

 

 

恵は、当然断るのだが、息子の命をたてにされてしまう。

 

 

目潰し犯の答えは・・・

 

父さんはひとごろし ネタバレ 41話の登場人物の動き

目潰しツアーを聞いて歓喜に震える『中山愛子

母さん

野崎誠の『逃げろ』という叫びをスタンガンで容赦なく止め、

 

 

野崎恵に『目潰し犯の脅威は増している』と認識させた。

 

 

 

目潰し犯の『車を渡せ』という要求には驚いたものの、

 

 

その真意を聞いた際はあまりのスケールの大きさに満面の笑みを零す。

 

 

自分のやりたいことを見つけた目潰し犯・『一条雅行

父さん_サイコパスの元少年A

野崎恵の『自分を好きにしてもいい』といったセリフで

 

 

恵を壊し、犯し、目を潰すところを想像。

 

 

 

そこで、自分がやりたいことは人殺しだと思い至る。

 

 

 

だがそれには恵という協力者が必要だった。

 

 

 

息子(野崎誠)の命と引き換えにすれば屈するだろうが、警察に行かないとも限らない。

 

 

そこで目潰し犯は25年前と同じように同情で縛る作戦をとる。

 

 

41話の見どころ!斜め上を行く目潰しツアーという発想

どうしてこうなったのか。

 

 

車で逃亡しながら目潰しツアーをすると言い出した父さん。

 

 

どう考えても捕まりますし、捕まればもう表に出てこられないでしょう。

 

 

心神喪失で精神異常だった判断されればいつかは出られるかもしれませんが、

 

 

とにかくもう救いようがなくなってしまいましたね。

 

 

 

この目潰し犯の凶行を止める手立てはあるのか。

 

 

情に訴えられる恵は目潰し犯に言いくるめられるのか。

 

 

戸叶のナイフを手に入れた駿は逃げられるのか。

 

 

エンディングに向けて目が離せない展開になっていきます!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。