紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 40話 【あなたの望む全てを叶える】

母さん

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその40のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはまんが王国で無料でできます!

>> まんが王国で無料立ち読み <<

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪巻単位で立ち読みできるので全巻読んじゃいましょう♪

 

父さんはひとごろし ネタバレ 40話 ダイジェスト!

インターホンカメラが映しているのはかつて一条透だった時のクラスメイト・野崎恵。

 

 

どうするか思案していたところで愛子が登場。

 

 

戸叶については『止めをさした』と主張。

 

 

 

勝手なことをした愛子を父さんは責めるのだが、

 

 

愛子は父さんの心情を現在の状況を踏まえて冷静に語る。

 

 

『メールの解除なんてどうでもいいはず』

 

『3人も人間がいなくなれば遠からず捕まる』

 

『だからあなたは、水責めがしたいだけ』

 

 

ケモノの伴侶の言葉に同意するしかない父さんは、他人を装って野崎恵の来客対応をするのだが、

 

 

野崎恵は父さんを目潰し犯と確信。

 

 

後ろから現れた野崎誠を指さし、「その子を迎えに来たのよ」と言い放つ。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 40話の登場人物の動き

ケモノの伴侶『中山愛子

母さん

父さんに来客対応を任せつつ、自身は戸叶にスタンガンを押し当て続けるのだが、

 

 

気絶させるには至らず。

 

 

仕方なく愛子は体重計をもって戸叶の頭部に思いっきり叩きつけて止めを刺す。

 

 

 

勝手なことをした(戸叶を殺した)ことを父さんに責められるのだが、

 

 

愛子は臆することなく、現状を冷静に分析して未来を語る。

 

 

 

3人もの人間が目潰し犯の周りでいなくなれば疑いの目は目潰し犯本人に行く。

 

 

戸叶の言っている時間指定メールについて、真実であるにしても、

 

 

前述の通り、そもそも、疑われること自体が致命的なのだ。

 

 

だから戸叶を水責めしたのはメールの解除が目的ではなく、

 

 

『ただ水責めがしたいだけ』

 

 

 

そう言って、目潰し犯をフォローするパートナーとして父さんを冷静にさせた。

 

 

 

そのうえで、野崎恵について『殺すべき』だと主張する。

 

 

最高のパートナーの助言に冷静さを取り戻した目潰し犯・『一条雅行

父さん_サイコパスの元少年A

野崎恵の訪問に動揺。

 

 

対処について考えていたところ、パートナーの愛子が登場。

 

 

戸叶についての処遇に、憤慨するのだが、

 

 

愛子の助言に逆に冷静さを取り戻す。

 

 

 

40話の見どころ!どこまでも冷静で目潰し犯至上主義の母さん

36話から母さんが主人公?と思うほどの存在感。

 

 

40話では激高する目潰し犯を説得する論理を展開しました。

 

 

 

現状を客観視すれば間違いなく捕まりますし、

 

 

関係者は殺してしまって証言させないほうが合理的と言えるでしょう。

 

 

いや、ダメなんですけどね?(笑)

 

 

それにしても愛子のプランってなんでしょうね。

 

 

現在、目潰し犯の殺人を知っているのは、

 

 

駿、茉莉、野崎誠、戸叶の4人です。

 

 

全員殺すつもりなんですかね・・・。

 

 

一応駿と茉莉は拘束している状態なので殺すつもりはなさそうですが、

 

 

父さんに不利な証言もできる年齢ですからね。

 

 

果たしてどういうプランだったのかとても気になるところです。

 

 

これについて真面目に考察してみました。

関連記事:心神喪失による減刑狙いは現実的か?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。