紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 39話 【あなたの望む全てを叶える】

母さん

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその39のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaで無料でできます!

>> RENTAで無料立ち読み <<

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪巻単位で立ち読みできるので全巻読んじゃいましょう♪

 

父さんはひとごろし ネタバレ 39話 ダイジェスト!

戸叶を水の入った浴槽の中に四つん這いにさせ、その頭に跨いで溺れさせる中山愛子。

 

 

その死に瀕した戸叶を目潰し犯・中山雅行は犯していた。

 

 

中山愛子は『目潰し犯が帰ってきた』ことを喜んでいた。

 

 

 

愛子は目潰し犯が望むものはすべて与えてきた。

 

 

まず、体を。次いで、名前を。

 

 

愛子と結婚することで一条雅行は中山雅行となり、

 

 

中山雅行が望む『平穏』を与えることができた。

 

 

 

そうして今回。

 

 

『25年ぶりの殺人』が行われ、今まさにその瞬間に立ち会おうとしている。

 

 

しかし、その夢のような時間は、思わぬ来訪者によって邪魔される。

 

 

野崎誠の母、恵だった。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 39話の登場人物の動き

ケモノの伴侶『中山愛子

母さん

39話の語り部。

 

 

目潰し犯の事件を知ってから、目潰し犯のプリズングルーピーとなった。

 

 

目潰し犯との対面の際、

 

 

『このままではすぐに捕まる』と察し、『サポートがしたい』と申し出る

 

 

その証明として自らの体を差し出し、

 

 

家族と縁を切ってまで目潰し犯と結婚した。

 

 

目潰し犯の望む平穏を与えられたことで確かな幸せを実感したのだが、

 

 

目潰し犯の殺人の瞬間に立ち会えることとなり、興奮。

 

 

まともな人間のものとは思えない所業の数々。

 

 

それが目潰し犯の最大の魅力で、

 

 

愛子はそれをもっと開放したいと願うようになった。

 

 

野崎恵の来訪の際には

 

 

『殺しましょう。それが確実です』と助言するなど、

 

 

ケモノの伴侶として相応しい言動をする。

 

目潰し犯・『一条雅之

父さん_サイコパスの元少年A

少年院から出所後、中山愛子に出会い、

 

 

『サポート』を申し出てきた際には

 

 

「正気か?」と、疑う。

 

 

体、名前などを受け取ることで、中山愛子の自身への献身は『本物』だと認識し、

 

 

晴れて中山愛子と結婚するようになる。

 

 

 

そして現在、戸叶に対して溺死寸前での乱暴プレイの真っ最中である。

 

 

 

だが、野崎恵が中山家へと尋ねてきたことに動揺する。

 

 

 

39話の見どころ!こいつもサイコパス!中山愛子

38話に引き続き、中山愛子がやばい。

 

 

その知性と目潰し犯至上主義ともいえる崇拝っぷりがサイコパスじゃないのか!?といえるレベル。

 

 

これほどの思考回路ができるなら

 

 

自分が特別だとか普通だとかそんなの考えるようなタイプじゃないと思う。

 

 

完全にイカれてます。

 

 

 

雅行に犯罪教唆をし、その犯罪っぷりも楽しむつもりでいて

 

 

だけれども、その犯罪は心神喪失だったと証言し、減刑を狙う・・・。

 

 

現状をはっきりと自覚し、合理的に物事を判断できる。

 

 

作中でも最高クラスのサイコパスと言えるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。