紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 37話 【浴室の攻防。目潰し犯に憧れたもう一人のプリズングルーピー】

母さん

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその37のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 37話 ダイジェスト!

状況好転のチャンスを狙う駿と茉莉。

 

 

そのためには母さんの注意がそれなければならない。

 

 

一方戸叶は目潰し犯ならではの習性を狙い、最高のタイミングで逃げ出すことに成功。

 

 

しかし、目潰し犯の一声で母さんがスタンガンを構えて立ちふさがる。

 

 

ひとまず2階への避難を考えるものの、風呂の水でずぶ濡れになったせいで転倒してしまう。

 

 

目潰し犯が追いつき、母さんがスタンガンを構える。

 

 

そんな母さんに戸叶は。

 

 

「おいババア、ひでぇ顔になってんぞ」と恍惚の表情の母さんに、悪態をつくのだった。

▼次回38話のネタバレダイジェストはこちら▼

www.starfic.net
Tousannhahitogoroshi_38 に何も見つかりません
http://www.starfic.net/tousannhahitogoroshi_38/
お探しのコンテンツが見つかりませんでした。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 37話の登場人物の動き

母さんと協力して戸叶をもう一度捕獲した『中山雅之

父さん_サイコパスの元少年A

野崎のミスによって戸叶の逃走を許してしまうものの、

 

 

母さんとの連携でもう一度戸叶をとらえることに成功。

 

 

下半身マッパのまま、スタンガンで動けなくなった戸叶を運ぶ。

 

 

 

拷問されるサイコパス『戸叶紗栄子

戸叶

水責め拷問を受けている戸叶。

 

 

「送信予約解除する気になったか?」

 

 

という目潰し犯の言葉に、己の優位を確信。

 

 

仮に殺される方向になったとしても、

 

 

『最高の獲物となっている自分』を殺すのはいろいろ楽しんだ後。

 

 

そして、楽しむためには目潰し犯は自身への拘束を緩めなければならない。

 

 

戸叶は最高のタイミングで脱出に成功するのだが・・・。

 

 

 

状況を打破しようとする『駿と茉莉

父さんの子_駿茉莉_駿の彼女

戸叶のカバンからナイフを発見するものの、

 

 

依然として母さんに監視されている駿と茉莉。

 

 

状況好転チャンスをひたすらに待っている。

 

 

戸叶反撃の切っ掛けを作った使えないガキ『野崎誠

野崎

目潰し犯という憧れの存在に出会い、しかし目潰し犯から路傍の石程度に見られている少年。

 

 

戸叶の拷問を手伝っているものの、すでに心身摩耗状態であり、

 

 

戸叶を押さえつけるだけの力も出ず、

 

 

戸叶が拷問から逃げ出す切っ掛けを作るという最悪の使えなさを露呈してしまう。

 

 

 

 

37話の見どころ!母さんが一番ヤバい人

戸叶自身のミスはあったものの、まだまだ策の範疇といえ、

 

 

驚異的な精神力でこの状況を楽しんでる節がありますが、

 

 

父さんや戸叶よりもヤバいのはこの中山愛子だろう。

 

 

37話ではその異常なキャラクター性の片鱗が見られます。

 

 

人並みに良心は持っているだろう母さんこと中山愛子。

 

 

憧れの目潰し犯との愛の結晶ともいえる息子・駿を監視する冷ややかな目。

 

 

目潰し犯の一声に即座に反応して、躊躇なく戸叶捕獲に向けて動くさまはまさに

 

 

プリズングルーピーの鑑。

 

 

良心の呵責すら、目潰し犯のためならば棄てるという異常性。

 

 

この片鱗が見えるのが37話最大の魅力。

 

 

次回38話では、その中山愛子という人間がいかにして狂ったかが語られます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。