紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 32話 【効率的な殺人】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその32のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 32話 ダイジェスト!

『自分がおかしくなったのは恵のせい』

 

 

暴力の快感を得たことで自分はこうなってしまったと語り、

 

 

野崎恵は罪悪感と一条透への感謝の気持ちに揺れつつ、野良犬殺しを秘密にすることにする。

 

 

一条透はほくそ笑み、次の段階に行く。

 

 

次の獲物は人間。

 

 

場所は縁もゆかりもない場所。

 

 

ターゲットは警戒心を抱かないように年上の女性に決め。

 

 

そして凶行に及ぶ。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 32話の登場人物の動き

ついに人間を殺してしまった『一条透

父さん_サイコパスの元少年A

野崎恵の罪悪感を煽るように刺激しつつ、

 

 

自分はいかに哀れな人間かを刷り込んで信じ込ませることに成功。

 

 

一条透は、野崎恵から秘密の確約を取ることに。

 

 

その後、自宅に帰り、いかにして人を殺すかを検討する。

 

 

自分に疑いの目がかからないようにするには

 

 

場所やターゲットの選定は慎重に決めねばならなかった。

 

 

そして考察を重ね、

 

 

一条透は殺人を犯す。

 

 

この際、一条透はあることに気づく。

 

 

相手の目に宿る怯え、恐怖の感情。

 

 

これに蓋をするように閉ざしたら。

 

 

どんなに気持ちいいことか、と。

 

 

32話の見どころ!効率的に殺人を犯そうとする一条透

やはり知能は高い一条透。

 

 

野崎恵の罪悪感を刺激するところなど、残忍な面が濃く出ています。

 

 

もちろんその後の殺人計画についても、なかなか綿密で、

 

 

どうやったら捕まらないで自分の欲求を叶えるかに焦点を絞っています。

 

 

 

確かにドラマなどを見ると、現場検証、目撃情報の確認、被害者の関係者を洗い出して怨恨の線を疑います。

 

 

そのどれも引っかからなかったら捜査は手づまりになります。

 

 

ほんと恐ろしい男ですね。

 

 

 

強姦をしないで殺人だけと考えたところが特に秀逸。

 

 

強姦をすれば時間、手間、さらに証拠まで残ることになります。

 

 

32話の見どころはこの効率的な殺人計画を立てたというところですね。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。