紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 27話 【母親からの着信に生存の希望を持った野崎】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその27話のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 27話 ダイジェスト!

『受け答えを間違えたら殺される』

 

 

野崎は至高をフル回転させて生存への道を模索するのだが、

 

 

「あ、メール送ればいいか」

 

 

と、目潰し犯は思い至ってしまう。

 

 

生存への道など基から無かった・・・。

 

 

落胆する野崎だが、スマートフォンに入れていた母親の画像が目潰し犯の目に留まる。

 

 

目潰し犯は、自分の過去を知る野崎の母・恵のことを思い出す。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 27話の登場人物の動き

野崎の母・恵を見て昔を思い出す『中山雅行』

父さん_サイコパスの元少年A

野崎に『行先や帰宅時間』を聞いたところで、メールで済ませればいいと思い至った父さん。

 

 

だがスマホに表示された野崎恵の姿を見て、昔を思い出す。

 

 

欲しかったゲームを買おうにも高すぎて買えなかった。

 

 

諦めて帰宅しようとしたその時。

 

 

目に映ったのは野崎恵がイジメられてカツアゲされている姿。

 

 

思わず頬を歪ませる。

 

 

問題解決の報酬に金を貰えればいいのだ。

 

 

 

最初から希望など無かったと落胆する『野崎誠』

野崎

目潰し犯からの問に『昼までに帰らなければ怪しまれるかも』と最善の受け答えをしたものの、

 

 

『メール送ればいい』というキーワードに思わず絶望。

 

 

儚い希望だったとうつむくのだが、

 

 

目潰し犯から『母親』のことを聞かれる。

 

 

 

27話の見どころ!目潰し犯の過去

野崎の一喜一憂が気の毒でなりませんが、

 

 

目潰し犯の過去が垣間見えるのが27話の見どころですね。

 

 

中々ぶっ飛んだ思考回路をしています。

 

 

野崎恵を助けて報酬をもらうというのは、ある意味では商魂逞しいと言えますが、

 

 

いきなり状況確認もせずに殴りかかってますからね。

 

 

大抵は、自分への怪我、相手への怪我を恐れてそんな行動はできません。

 

 

ですが、そこは欲望優先で、良心が無いサイコパス。

 

 

後先考えないので、そういう危険行動も平気で行えるというわけです。

 

 

なんだかサイコパスのことを考えるといたたまれないですね。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。