紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 24話 【茉莉。心配のあまり中山家を訪問して監禁される】

茉莉_駿の彼女

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその24話のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 24話 ダイジェスト!

人質として利用価値はあるものの、生きて帰れる保証はない。

 

 

野崎は己が生き残るために思考を重ね、

 

 

目潰し犯が寝てる今が脱走最大のチャンスと判断。

 

 

トイレに行くと偽り、駿に目配せして母親にタックルをさせて逃走するのだが、

 

 

玄関を開けた先には何故か百瀬茉莉。

 

 

呆気にとられたこの隙に母親が野崎にスタンガン。

 

 

目潰し犯も起きてしまい、目潰し犯は状況を理解していない茉莉にこう言い放つ。

 

「君も中に入りなさい。大丈夫。君には何もしないよ」

 

父さんはひとごろし ネタバレ 24話の登場人物の動き

逃走失敗のクラスメイト『野崎誠』

野崎

目潰し犯が寝てる今がチャンスなものの、

 

 

目潰し犯の嫁である駿の母親はスタンガンを持っていた。

 

 

そこでトイレに行きたいと申し出るのだが、トイレのドアは開けたまま用を足せという。

 

 

そこで駿に目配せをする。

 

 

『オマエの家族の問題だ!何とかしろ!』

 

 

野崎の逃亡の意思を察した駿が母親にタックル。

 

 

駿がスタンガンを食らってる姿を見て

 

 

『母親もヤベェ!』

 

 

と思いつつ、野崎は玄関を開けるのだが、百瀬茉莉がそこにいて思考停止。

 

 

すぐに逃走という目的を思い出し、茉莉を押しのけて逃げようとするのだが、

 

 

僅かに遅く、スタンガンで気絶させられてしまう。

 

 

野崎の逃走は失敗に終わり、立場をより危うくしてしまう。

 

 

 

実の母親からスタンガンを当てられて悶絶する主人公『中山駿』

父さんの子_駿

野崎の逃走の一役を買ったのだが、

 

 

母親から容赦なくスタンガンを当てられて悶絶。

 

 

野崎逃走の隙を作り、目的は達したと思えたものの、

 

 

野崎が玄関を開けた先に恋人の茉莉の姿を見て絶望。

 

 

当然のように茉莉も中山家に監禁されてしまうことに。

 

 

 

駿の様子を見に来て監禁決定したヒロイン『百瀬茉莉』

茉莉_駿の彼女

中山家出の騒動を一つも知らない茉莉。

 

 

きっと『お父さんの誤解が解けたに違いない』という早とちりから、

 

 

中山家を訪ねる。

 

 

インターホンを押そうとし瞬間、なぜか野崎が血相抱えて出てくる。

 

 

予想だにしていない珍客に茉莉も思考停止。

 

 

そして野崎に押しのけられたところで、スタンガンで崩れ落ちる野崎。

 

 

目の前には無表情の駿ママの中山愛子。

 

 

状況把握もままならないまま、駿パパである中山雅行は

 

 

茉莉に家に入るように命令する。

 

 

目潰し犯最大の理解者『中山愛子』

母さん

スタンガンを手に持ちながら冷徹な目で駿や野崎を監視する目潰し犯の妻『愛子』。

 

 

戸叶の部下を殺して寝不足になったた目潰し犯に睡眠をとらせるべく野崎と駿の監視役となる。

 

 

その後、野崎の申し出を受けて駿と共に野崎をトイレに連れていくのだが、

 

 

駿からタックルを受けてしまい、野崎に逃走チャンスを与えてしまう。

 

 

その際、手にしていたスタンガンで躊躇なく駿を攻撃。

 

 

そして野崎が玄関で止まったところで野崎にスタンガン。

 

 

玄関前にいた茉莉に見られてしまう。

 

 

 

24話の見どころ!野崎の再監禁だけでなく茉莉も監禁決定

この24話最大の見どころは野崎の逃走ではなく、

 

 

何も知らない茉莉の訪問だろう。

 

 

ここで茉莉の家庭を紹介するのだが、

 

 

茉莉の家庭は母子家庭で父親が居ません。

 

 

だから、駿の父である雅行が駿に向ける愛情を羨ましがっていました。

 

 

厳しくも子どもを優先するその姿勢に理想の父親像を感じており、

 

 

だからこそ、駿が相談した『異常性』について信じることができませんでした。

 

 

『きっと誤解だ。だって駿のお父さんはすごく立派で優しい人だから』

 

 

だから、中山家を訪問したのです。

 

 

そして、茉莉は

 

 

理想としていた駿の父や母は異常だということを知るのです。

 

 

優しい家庭だと信じていた、だけど現実はそうではなかった。

 

 

この希望と絶望の落差が23話の最大の見どころです。

 

 

本作でも屈指に見どころと言ってもいいでしょう!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。