紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 22話 【殺人の共犯者となることが確定して苦しむ主人公】

父さんの子_駿

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその22話のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 22話 ダイジェスト!

『人質』という意味が分かった駿。

 

 

戸叶を呼び出すことを躊躇していたら父さんは、野崎の生爪を剥がす。

 

 

一切表情を変えない、父さんの目は本気だった。

 

 

駿は戸惑いながら戸叶に電話するのだが、戸叶は『予想通り』という反応をしてみせる。

 

 

そして、戸叶が殺されるのを承知で「家に来てほしい」と伝えると・・・。

 

 

『いいわよ』と二つ返事でOK。

 

 

『今晩、伺くわ』と言って一方的に電話を切る。

 

 

何はともあれ、戸叶はやってくる。

 

 

やってくれば戸叶は殺される。

 

 

駿は殺人の共犯者となり、父さんはそれを嗤うのだった。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 22話の登場人物の動き

共犯者となった無力な主人公『中山駿』

父さんの子_駿

戸叶への電話を一度は断ったものの、拷問を受けた野崎の悲痛な叫びを聞き、

 

 

それが共犯行為であると知りつつ、ついに戸叶へ電話する。

 

 

だが、戸叶のあっさりとした反応は全くの想定外で、むしろ駿が慌ててしまう。

 

 

戸叶が中山宅へ来れば間違いなく殺されるし、自分はその手伝いを立った今したというのに。

 

 

そして、父さんはそんな駿を見て不敵に笑うのだった。

 

 

 

息子を道具にしたサイコパス父さん『中山雅行』

父さん_サイコパスの元少年A

「戸叶って女に電話して呼び出せ」と命令したにも関わらず、

 

 

煮え切らない態度を見せた父さんはまず、駿の裏切りの結果を教えることにする。

 

 

戸叶の部下の惨殺死体の写真だ。

 

 

なおも躊躇する駿。

 

 

野崎の生爪を剥がして悲鳴を聞かせたところで駿はようやく言うことを聞いた。

 

 

そして、命令通りに駿が話したことに満面の笑みを浮かべ。

 

 

「これでお前も共犯者だ」

 

 

と言い放つ。

 

 

 

ただの人質に成り下がり、悲鳴を上げる哀れな駿のクラスメイト『野崎誠』

野崎

自身を特別視していたあの態度は一体どこへやら。

 

 

自分の命が危険にさらされ、わが身可愛さに「言うこと聞けよてめぇ!」と言う始末。

 

 

『本物』の恐怖を知り、自分が単なる中二病であったことにようやく野崎は気づきます。

 

 

そして生爪を剥がされて絶叫。

 

 

この野崎の姿は駿には効果てきめんで、駿に言うことを聞かせる人質として有能だった。

 

 

 

全ては計画通り。サイコパス『戸叶紗栄子』

戸叶

駿からの電話を見た時点でその状況をほぼ正確に把握した戸叶。

 

 

駿からの呼び出しにも素直に応じたせいか、逆に駿を動揺させる。

 

 

有利な証拠は全て戸叶の手の内にある。

 

 

目潰し犯は屈するしかないのだ。

 

 

戦後最悪の犯罪者を屈服させる絵面を想像し、戸叶は余裕たっぷりに電話を切った。

 

 

 

22話の見どころ!哀れで無様な野崎

予想通りひどい目にあった野崎。

 

 

『自分は特別、選ばれし者』

 

 

というような野崎の幼稚な思考回路に現実が突き刺さるのは見ていて爽快だった。

 

 

若干可哀想でもあったが、自分よりもはるかに弱い動物を殺しているので、

 

 

これでちょっとでも反省すればいいだろう。

 

 

この野崎の手のひら返しは22話でも屈指の見どころと言えるでしょう。

 

 

それから、もう一波乱が来ます。

 

 

ネタバレに入りますが、なんと、駿の恋人、茉莉から着信履歴が12件も溜まっていたのです!

 

 

これは茉莉乱入で確定ですね!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。