紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 19話 【サイコパス同士の最初の戦い。部下は念のため殺されることに】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ』が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその19話のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 19話 ダイジェスト!

戸叶に手を引かせなければ死。

 

 

必死に戸叶に手を引くように懇願するのだが、

 

 

『やっぱり罠だったんだ』

 

 

という一言に混乱。

 

 

ようやく自分が『殺される前提』で尾行させられたことに気づく。

 

 

ただ事件を面白くするための自分の命を使われたのだ。

 

 

「目潰し犯に引かないって言っといてね」

 

 

と、戸叶は電話を切る。

 

 

自分の死が確定した瞬間だった。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 19話の登場人物の動き

保身のためなら人も殺すし息子も脅すサイコパス『中山雅行』

父さん_サイコパスの元少年A

戸叶の部下を待ち伏せして急襲したサイコパス父さん。

 

 

人の心を折る術を心得ている父さんは戸叶の部下を脅し、最後のチャンスを与えて手を引かせようとする。

 

 

しかし、上司である戸叶もは部下を見捨てるという行動を取ったため、

 

 

自らその電話に出て直接話をする。

 

 

結果、交渉は決裂。

 

 

場所を変えられ、戸叶の部下の両手足を縛り、

 

 

泣き叫ぶ戸叶の部下に容赦なくスタンガンを打ち込み、そして・・・。

 

 

記事を面白くするためなら誰でも犠牲にするサイコパス『戸叶紗栄子』

戸叶

部下からの電話連絡を見て『やっぱり罠』かと全てを悟っていたサイコパス。

 

 

部下の悲痛な懇願を聞いても、戸叶の心は1㎜も動かない。

 

 

元より捨て駒にする気でいたのだ。助けるつもりなど端っからないのだ。

 

 

それよりも目潰し犯と話すことができたことが戸叶にとって僥倖。

 

 

「対応を誤ればお前も死ぬぞ」

 

 

「フフ・・・どうぞお好きに」

 

 

目潰し犯の肉声を録音して満足げに戸叶は電話連絡を終えた。

 

 

 

19話の見どころ!サイコパス同士の戦い。戸叶の部下の絶望

自分の死が確定し、さらに戸叶にも裏切られ、絶望で発狂。

 

 

その様に、「うるせぇ!」と言われてスタンガンを撃ち込まれる戸叶の部下。

 

 

しかも、サイコパス同士の剣呑な会話がストーリーの主軸なので

 

 

部下の扱いがひどく映っており、今作屈指の絶望シーンした。

 

 

 

また、戸叶と目潰し犯という頂上決戦的な絵面が出来上がったのでかなりスリルがありましたね!

 

 

今のところ戸叶のペースで事が運んでるので目潰し犯は分が悪い状態が続きます。

 

 

例え戸叶を殺したとしても、戸叶なら後のことを考えてるでしょうから、

 

 

目潰し犯の『詰み』でほぼ確定でしょう。

 

 

せめて駿を助ける一因になればと思います。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。