紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 3話 【父さんと猫の死体】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ』が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその3話のネタバレと見どころを紹介しています。

▼試し読みはココをタップ▼

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

 

父さんはひとごろし ネタバレ 3話 ダイジェスト!

 

野崎との会話に興味を覚えた駿。

 

その日の帰り道に目を潰された猫の異常な死体を見つけてしまう。

 

その衝撃的な絵面に硬直していると後ろに人の気配。

 

 

「なんてことを・・・」

 

 

父さんは呆然とその死体を見つめ、警察などへの連絡は自分がすると言って駿を帰らす。

 

だが、ケータイを持たない父では警察へ通報するのは難しい。

 

 

そう思って戻ると、父さんは猫の死体を見て自慰行為をしていたのだ!

 

父さんはひとごろし ネタバレ 3話の登場人物の動き

父さんのあられもない自慰行為を目撃した『中山駿』

父さんの子_駿

不良少年の野崎のことを気に掛けつつ、順調に茉莉と交際を続ける。

しかしこの日は、また茉莉と話し込んでしまい、夕食は家族そろって食べるという中山家の決まりを破ってしまいそうになる。

 

ショートカットで家路に急ぐも、その道中に猫の死体を発見してしまう。

父さんもそこに居合わせて、父さんに急かされて後処理を任せるのだが、

 

ふと気になって見に行くと父さんの異常な行動を目にしてしまう。

 

 

猫の死体に性的興奮を覚えた父さん『中山雅行』

父さん_サイコパスの元少年A

なぜかショートカットした駿と鉢合わせし、猫の死体を見つけてしまった父さん。

 

警察への連絡等は自分一人でやると言い、「子どもにこんなものを見せたくない」と父親らしいことを言うのだが、

実際は猫の死体に性的に興奮してしまい、ソロプレイを楽しんでいた。

 

 

駿を優しく包み込むヒロイン『百瀬茉莉』

茉莉_駿の彼女

駿から野崎とのことを聞かされた茉莉。

 

駿を大事にするあまり、『野崎は問題児だから気を付けろ』だとそれとなく注意するのだが、

 

駿の分け隔てない器の大きさに、惚れ直す素振りを見せる。

 

 

 

3話の見どころ!猫の死体が登場し、ホラー色が強くなる。

いよいよ物語が始まった!というところ。

 

 

この猫の死体は誰がやったのか?父さんがやったのか?それとも別の誰か?

 

父さんの神出鬼没さも相まってホラー要素が強くなってきました。

 

 

ここから厄介な登場人物が増えたりして物語をややこしくしてくれていきます。

 

 

この猫の死体について、とある困ったチャンが準備して放置したものですが、

 

 

エンディングを知るとなんだかやるせない気分になります。

 

 

父さんは確かにサイコパスですが、平和的で在ろうという努力はしていたんですよね。

 

 

それなのに、それをぶち壊す輩が現れる・・・。ある意味被害者といえます。

 

 

それがやるせないんですよねぇ。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。