紹介・ネタバレ・感想

復縁シンデレラ ネタバレ 6話 【略奪恋愛中毒!?黒澤メイのターン!】

復縁シンデレラ_黒澤メイ

【葵抄】が描く、鋼鉄のキャリアウーマンの恋愛。

年下男子にメロメロなのに、行き過ぎたツンデレで別れ話!?

別れ話の裏で暗躍する後輩OLメイからもう一度彼氏を取り戻せ!

復縁シンデレラ_横_ロングバナー

この記事はその6話のネタバレと見どころを紹介しています。

▼この本はコミックフェスタで立読みできます!▼

コミックフェスタで無料立ち読み

『復縁シンデレラ』で検索すると出てきます♪

復縁シンデレラ ネタバレ 6話【略奪恋愛中毒!?黒澤メイのターン!】

 

少し前にさかのぼる。

 

 

 

ある日の社内立食パーティーでメイは海斗に接触をしていました。

 

 

 

他部署の部長たちと堂々と話す白川幸。

 

 

 

そんな幸を、海斗はうらやましそうに、寂しそうに見つめていました。

 

 

 

そこでメイは、海斗の気持ちに寄り添うように「すごいですよね。美人で、仕事もできて、言いたいこともずばずば言えて」と言って近づきます。

 

 

 

さらにメイはこの立食パーティーから抜け出して二人で飲みなおそうと提案します。

 

 

 

そして、二人は結ばれるのですが・・・。

 

 

 

海斗はメイに『幸と付き合っていた』と語り、メイは海斗に『初めての男性だった』と言います。

 

 

 

ジレンマに陥る海斗。幸にこのことを報告しようとしますが・・・。

 

 

 

メイは意外なことを海斗に言うのです。

 

 

復縁シンデレラ ネタバレ 6話の登場人物の動き

浮気に悩む『青島海斗

復縁シンデレラ_青島海斗

立食パーティーでのいつも通り変わらぬ対応をされてすっかり意気消沈の海斗。

 

 

 

幸を遠目で見ているとメイに声を掛けられ、メイも幸に対して自分と同じであることを知ります。

 

 

 

さらに、自分に好意も寄せてくれるメイ・・・。

 

 

 

海斗はそんなメイの言葉に流されるままに関係を持ってしまいます♪

 

 

 

 

完全な浮気で、海斗は責任を感じ、メイをかばうように、自分から幸にこのことを伝えようとするのですが・・・・。

 

 

別れの決定的な原因を作っていた『黒澤メイ

復縁シンデレラ_黒澤メイ

幸と海斗が付き合ってる最中に実は海斗と関係をもって罪悪感を刺激していました。

 

 

 

幸に事実を伝えようとする海斗に

 

 

『言わなくてもいいんじゃないですか?』と論理を展開します。

 

 

 

つまり、幸は強い人。一人でも生きていける人なのです。

 

 

 

それは海斗も同じように感じており、だからこそ、海斗は付き合っている意味に悩んでいました。

 

 

 

男として見られていない。何の影響も与えられないのであれば交際の意味なんてない。

 

 

 

そういう風に海斗を誘導し、海斗が幸に別れ話を切り出すように仕向けていたのです。

 

 

 

 

 

復縁シンデレラ 6話 見どころ感想

この6話ってちょっとよくわからなかったんですよね。

 

 

 

「あれ?別れた後?にこの会話・・・?なんで?」という感じ。

 

 

 

海斗が『付き合ってと言っているので、海斗はフリーのはず・・・。

だけど、幸への報告が~と言っているので付き合ってる最中のことなんだと思います。

 

 

 

つまり・・・完全な浮気ですね!

 

 

 

でも海斗はかなり自信喪失になってましたからね・・・。そこにメイが好意を向けたら過ちを犯してしまうかもしれません。

 

 

 

それにしてもメイはここぞ!というときに手を打っていたんですね。2話での『これはもしやプロポーズ!幸さん下着を上下純白ににそろえてください!』というのは、

 

 

 

完全にポーズだったわけですね(‘ω’)

 

 

 

恐ろしいライバルです( *´艸`)

 

 

 

一番の見どころはメイが最後にボソッと言った一言。

 

 

 

青島と食事をシェアしてる最中に言った『人のを食べるのって。ホントおいしい』という言葉。

 

 

 

多分メイって略奪恋愛中毒なんでしょうね( ゚Д゚)

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。