デスマーチから始まる異世界狂想曲

デスマーチから始まる異世界狂想曲がなぜ2期が期待できないのか

デスマ中の仮眠タイム時に15歳になって異世界で目を覚ますというなろう系作品『デスマーチから始まる異世界狂想曲』

 

デスマ業務中に何故か異世界で若返った状態で荒野で目が覚めたゲームプログラマーがひょんなことから最強に近い存在になるも、のんびりと異世界生活を楽しむというもの。

 

その丁寧な異世界の描写や旅をしていく様はとてもほっこりするもので、何度もアニメを視聴して楽しんでいます。

 

しかし、原作のほうも読んでみて2期は無いという事が良くわかる。

 

この記事では2期が期待できない理由を書いていきます。

 

また、「デスマ 漫画版」はU-NEXTを利用すると毎月お得に読むことができます。

U-NEXTで「デスマ 漫画版」を読む

U-NEXTは漫画や雑誌・小説なんかも扱っている動画配信サービスです。31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでそのまま内容を読むことが出来ます♪

デスマ取り扱いのお勧めサイト一覧♪

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600ポイント
まんが王国 マンガ好きですら知らない漫画の品ぞろえNo.1
コミック シーモア 特に女性向け漫画の品ぞろえに強い!
ebookjapan 電子書籍サイトとして最強!

 

デスマーチから始まる異世界狂想曲

デスマ漫画11巻_サムネ

♪作品紹介♪

漫画名 デスマーチから始まる異世界狂想曲
作者 愛七ひろ / shri / あやめぐむ
ジャンル 異世界冒険、帰還
対応端末 スマホ、PC
web版の立ち読み あり
web版リンク先 >>デスマーチからはじまる異世界狂想曲(web版 )
評価(10段階) ★★★★★★★★★★☆
あらすじ ゲームプログラマの鈴木一郎は納期の迫った複数のプロジェクトを進めるため、デスマーチを敢行していた。

3日貫徹の末にようやく眠りについたものの、気づけばそこはゲームのインターフェースが視界の隅にある異世界だった。

そのリアルさに感心するのもつかの間、行軍中のリザードマンの大舞台に遭遇し攻撃される。

対抗手段を探していると、視界の隅にあった初心者救済用のスキル『流星雨』に希望を見出してぶっ放すと・・・。

リザードマンの大部隊はおろか、この地にいた竜神アコンカグラまで撃破してしまう。

この結果レベルは310となり、様々なスキル、金銭、ドロップアイテム、称号を入手する。

サトゥーは旅をして様々な人と出会い、縁で出会った奴隷の主人となって仲間となり、

そして自分の存在は勇者のような転移者でも神の慈悲による転生者でもない、

説明できないイレギュラーだということを知る・・・。

 

 

 

ゆったりとした異世界の冒険と生活の描写が魅力的な本作。

 

本作の最大の特徴は、異世界生活を楽しむところにあると思っています。

 

 

その様は丁寧で繊細で発見があり、またサトゥーが少しずつ有能なところを発揮して度肝を抜いていくシーンなどは喜びすら覚えます。

 

しかし、メチャクチャ面白いと思ってるファンの僕ですが、デスマの2期はないと思います。

 

 

通常、アニメや漫画は目標が設定されていて、最短ルートで目標へとすすみ、様々な演出を出して見る者の感情を刺激して作っていきます。

 

 

しかし、デスマには目標らしい目標がありません。

 

一応現実世界への帰還が目標ですが、そこに拘っておらず、ただ異世界の生活を、出会いと別れを、冒険を描いているだけです。

 

 

それが本作の最大の魅力ですが、映像映えはしません。

 

 

面白いとはいえ、割と平坦で分かりやすい苦難や葛藤もが少ないので、一般的な作品にある感動が薄いです。

 

どうしても2期をやってほしくて、意味がないながらも何度も考えたんですけど、シナリオ的にも省略は不可能でどうやってもポーション作りで締めるしかありません。

 

あんなところで締められても、「なんだこれ?( ^ω^)」って思われるのが大概だと思う。

 

作品自体もその構成も今のアニメの定石にハマらないんですよね。

 

 

黄金の魔王討伐まで描かれたら違ったかもしれませんが、尺的にもう1クールは必要ですし、2クールに求められるだけの成果があるか?と言うとちょっと心もとないと思う。

 

だってデスマってこういう作品ですし・・・。

 

パーティーが尋常じゃないくらいに強くなっていっても、本質が変わるわけじゃない。

 

おじいさんの昔話を延々と聞かされるのに似てると思う。

 

 

だから、NetflixとかU-NEXTなどのオリジナル作品制作部門が出資とかしない限りは無理でしょう。

 

話が少し脱線しましたが、デスマはさして大きな目標もない異世界冒険生活を主軸にシナリオが作られているためアニメ映えしません。

 

 

デスマのアニメはつまらなかったのか?いや、強くお勧めする。

デスマ漫画01巻_サムネ

僕はアニメ版デスマの視聴回数は2018年の放送以来現2021年1月までで3桁越えで見てます。

 

仕事が終わってパソコンつけてデスマを流すとかそんな感じの生活です。

 

その僕がアニメ版デスマについて俯瞰して意見を言うと、突出して面白いわけではありません。

 

ただ、異様に見やすい。

 

何にも考えずにダラダラ見てもいいし、じっくり見てもいい。そういう気軽でありながらも骨太なものがあります。

 

2期については先ほど述べた通り絶望的だと思っていますが、アニメ版デスマはむしろ、マンガや小説を読むための広告だと思ったほうがいいです。

 

 

仮に2期をやるとしたらどこまでやる?

 

1期ではポーション作りで小悪党な落ちぶれ貴族を倒すというなんとも微妙なところで終わってしまいましたが、2期をやるとしたら黄金の魔王討伐までだと思います。

 

アニメ1期の内容は小説で言えば3巻まで。

 

その後ムーノ男爵領編は4巻。黄金の魔王討伐編が5巻なので、おそらくギリギリ入ると思う。

12話以内でギリギリ収まると思います。

 

ただ、相変わらず密度が濃いエピソードがいくつも出てくるので早足になりそうな気がしますね。

 

 

 

デスマ2期の代わりに漫画版、小説版を読もう!簡単にその後の内容と見どころを語る!

 

僕はもう2期は諦めて、漫画版と小説版を楽しもうと考えてます。

 

アニメの続きのつもりで漫画版7巻以降、小説なら4巻から読むとアニメの続きにワクワク読めると思います。

 

見どころはサトゥーがムーノ男爵領で隠れながら無双して魔族の危機から領地を救い、そして復興させるところ。

 

あり得ないくらいに領民に慕われるサトゥーが見られてほっこりします。

 

またその復興の際に黄金の魔王討伐編の主要キャラであるテニオン神殿の巫女セーラが登場。

 

ここは特に面白くて、魔王を倒すためにアコンカグラ討滅時に入手した聖剣やら魔剣やら大盤振る舞いで戦うので中二心がくすぐられること間違いない、

 

自作の聖剣・・というより聖武器も湯水のように使うので爽快感がヤバい。

 

それでもある発想が出来なければ倒しきれなかったというからサトゥーの無双戦闘描写というのはワクワク感が常にある。

 

 

その創意工夫に満ちた魔王討伐後もセーラを蘇生でインテリジェンスに満ちた展開になるから、黄金の魔王討伐編までは必ず読んでほしいと思う。

 

これが5巻までの内容なのでお勧めです♪

 

デスマ 漫画版を安く手に入れる方法

 

「デスマ 漫画版」を読むのに一番オススメは動画配信サービスを利用するという方法です。

 

なんで動画配信サービス?と思うかもしれませんが最近の動画配信サービスは漫画や雑誌、小説も取り扱っています。

 

そして多くの場合、ポイントが貰えるのでそのポイントを使って漫画をかなり安く読むこともできるのです。

 

サービス名 付与ポイント(pt=円)
FODプレミアム 1300pt
U-NEXT 600pt
music.jp 600pt

 

動画配信サービスは電子書籍のみを扱ってる書籍サイトに比べて『トライアル期間』が設けられていてさらに『ポイントが貰える。

 

動画配信サービスに契約するとその契約料の中からポイントが貰えるから、かなりお得に漫画や小説、雑誌を読めちゃいます♪

 

これは電子書籍専門サイトには無い大きなメリットです。

 

個人的には無料トライアル登録と同時にポイントが貰えるU-NEXTを特にお勧めします。

 

最新話や最新巻はU-NEXTで読めます

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスとしても有名ですが、漫画・雑誌・小説なども取り扱っています。

 

デスマ_アニメ_サムネ
●U-NEXTの特徴を列挙
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • 月額1,990円だがそのうち1200円はポイントなので実質790円
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく、電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(デスマ アニメも見放題)
  • 31日間の無料体験あり

 

おすすめポイント
  • 見放題の動画作品が20万作品
  • 40%のポイントバックを使うと超安く手に入る!
料金形態
  • 月額1,990円(税別)(内1200円は無料ポイント)
作品数・取扱点数
  • 電子書籍35万冊
  • 雑誌70誌以上
  • 見放題作品数20万タイトル以上

 

もちろん、デスマ書籍版の小説までラインナップされています。

 

↓31日間無料お試し期間あり↓

デスマ書籍版

デスマ_小説_サムネ

デスマ漫画版

デスマ_漫画_サムネ

 

一見、月額1990円と少々高めに感じるかもしれないが、それは早計。

毎月1200円分のポイントが入るので実質的には790円

 

 

例えば他の動画配信サービスはU-NEXTのように20万タイトル以上の映画・ドラマを配信していません。というか見放題のタイトル数非公開してたりします。

 

漫画や小説、雑誌を配信したりしていません。

 

なのに、1000円近い月額料金がかかります。

U-NEXTは動画サービス・電子書籍サイトとして一歩先を行っているといえる。

 

そしてもう一つ勧めたい機能が『40%ポイントバック』というシステム。

 

条件は1200ポイントを超えて購入することなのですが、これはつまり、1200円以上の買い物をした後の電子書籍は全て40%offという事になり、言葉通りの破格のサービスです。

 

40%ポイントバックについて詳細は本家のU-NEXTの記事をご覧ください。

 

アニメやドラマ・映画を流しっぱなしOKの見放題。電子書籍も豊富なラインナップで書籍収集や映像作品をフルで楽しみたい方にはとてもお勧めです。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。