剣術大会で優勝したり、

 

ザッカリアの衛兵隊に入隊したり、

 

仮想世界にきて2年が経過していました。

 

 

 

 

『ソードアートオンライン 3期 7話』

6話では、キリトが仮想世界に閉じ込められつつ

現実世界で、本当に治療を受けていることを確認しました。

 

仮想世界のメカニズムを理解しつつあるキリト。

2年間を平穏に過ごしていましたが、

ついに上の人に目を付けられ始めました。

 

 

 

・【SAO】の3期を見逃した方
・その1期、2期、映画が見たい方

U-NEXTでご覧ください。

 SAO7話
————————————————————————
本ページの情報は2018年年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
登録すると30日間は無料で利用できます。
————————————————————————

SAO あらすじ
― これはゲームであっても遊びではない。

死と隣り合わせの次世代型VRゲームが今始まる。

 

フルダイブと呼ばれる、仮想空間にアクセスして遊ぶオンラインゲーム『ソード・アート・オンライン(SAO)』のサービス開始日。

開発者の手により、『ゲームオーバー=死』という過酷なデスゲームに巻き込まれた主人公・キリト。

 

クリア条件は『SAO』は100層にいるボスを倒すこと。

キリトはゲームをクリアし、現実世界に帰還できるのか…。

 

※公式サイトより引用

ソードアートオンライン アリシゼーション 7話 ネタバレ 『剣の学び舎』

<<仮想世界サイド>>

 

 

仮想世界で2年を過ごして、

この世界のメカニズムを把握してきたキリト。

 

 

自分で確認できるステータスは

天命と

オブジェクトコントロール権限と

システムコントロール権限。

 

 

オブジェクトコントロール権限の数値が

対象のオブジェクトのクラス数値を上回っていなければ

持つことすら難しく、上回れば嘘のように軽くなる。

 

 

システムコントロール権限は

神聖術にかかわってくる。

 

 

このあたりの概念は

はゲームと同じだが。

 

 

問題なのは

イメージ力がパラメーターに大きく影響すること。

 

 

個人の自負を強く持つことで、

自分のパラメーターを何倍にも底上げすることができる。

 

 

ソルティリーナ先輩の強さはその自負がある故。

 

 

翌日、

リーナ先輩へのプレゼントのためにアインクラッド流の剣術を磨いていたところ、

剣の学び舎の主席・リーバンテインが因縁をつけ、

 

 

懲罰と称してキリトと真剣で立ち会うことに…。

 

 

 

 

 

それでは7話でお会いしましょう。

見逃した方はU-NEXTでご覧ください。

見逃し配信中です。

> U-NEXT <

————————————————————————

本ページの情報は2018年年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

————————————————————————