『五等分の花嫁』で登場する、謎の人物・零奈。

 

 

零奈は5人の中の誰?
可能性が高いのは一花と四葉?

 

 

その理由を解説していきます。

 

 

興味のある方はU-NEXTでご覧ください。

登録してから30日間は無料で600ptもらえるので、一巻を読むことができます。

> U-NEXT <

五等分の花嫁01
————————————————————————
本ページの情報は2018年年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
登録すると30日間は無料で利用できます。
————————————————————————

五等分の花嫁 あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎

 

彼のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込みます。

 

これで妹に良いものを食べさせることができる…。

 

ところがなんと教え子は同級生でしかも五つ子だった!!

 

全員にさっそく嫌われてしまう風太郎。

 

まずは彼女たちから信頼を勝ち取ることから始まりますが、

 

彼女たちの中の誰かと、過去に逢っていた!?

 

 

引用元:公式サイト

 

 

零奈とは?

 

『五等分の花嫁』で登場する、謎の人物・『零奈(仮称)』

 

 

 

主人公・風太郎が現在の姿(勉強好き)になったのは彼女がきっかけでした。

ちなみに零奈というのは本人がつけた仮称であって、本名ではありません。

 

 

 

零奈(仮称)の話題が出たのは5巻の34話。

風太郎が五つ子の父を「どこかで見たことがある」と感じたシーンからの

過去回想からです。

 

 

 

※ちなみに、彼女は5巻41話に再登場しますが、

5年前に逢った彼女と同一人物とは限りません。

 

 

 

 

別人であるとも同一人物であるとも断定する情報はありませんでした。

そのため、『零奈(過去)』『零奈(仮称)』とします。

 

 

 

 

五等分の花嫁 零奈の正体を推測

 

五つ子の中の誰かが、『零奈(過去)』か『零奈(仮称)』であるのは間違いない。

ただし、『零奈(過去)』については、非常に難しく、

『零奈(過去)』や五つ子曰く、『昔はやることなすことそっくりだった』と語っている。

 

そこで、五つ子それぞれの性格からそれを推測してみます。

 

 

 

一花を考察

長女らしくお姉さんぶったところがあり、風太郎の相談役で面倒見がいい。

 

 

大事なところで笑って本心を隠すような節があり、

自分の恋よりも三玖の恋を優先しようとしてしまう。

 

 

姉妹の幸せを願う、応援するという献身の精神は

五つ子の中で、零奈(過去)、零奈(仮称)に最も近いと言えます。

 

 

ただし、ズボラな性格(例:汚部屋)でもあるため、

零奈(過去)の「姉妹のお手本になる」というベクトルとは真逆の面が垣間見える。

 

 

 

 

零奈(仮称)に関して、一花が化けていたという確証はないが、

風太郎が二乃と五月の件で落ち込んでいたため、

 

 

一花が零奈(仮称)として風太郎を慰めたとしても、何の違和感もない。

 

 

 

むしろ、一花はその役回り、立ち回りがもっとも零奈(仮称)に相応しい。

一花は風太郎の相談役であり、風太郎の頑張りを認めており、

風太郎へ好意を抱いており、

 

 

 

さらにその献身の精神も考慮すると、

 

 

一花らしい行動であるといえる。

 

 

またこれはメタ推測になるのだが、

零奈(仮称)の反応は一花の反応にそっくりである。

 

 

二乃を考察

姉妹の仲で最も姉妹想いであり、

風太郎が間に入ってきたことで変わろうとする姉妹を心配している。

 

 

零奈(過去)の可能性は0ではないが限りなく低い。

 

 

二乃は昔の風太郎の写真を見た時『めっちゃカッコいい』と好意的でした。

二回目にその写真を見た時『相変わらずタイプだわ。でも…見たことがあるような』

過去に会ったことがある可能性を示しています。

 

 

風太郎が5年前に零奈(過去)と会った際、

風太郎は零奈(過去)から「姉妹がいる。私が手本にならないと」という情報を

聞いているものの、他の姉妹と会っていません。

 

 

つまり他の姉妹はこの時点で風太郎に会ったことすらありません。

 

 

そのため、

現時点で『零奈(過去)は二乃である』ということほぼ確実と言えます。

 

 

しかし、二乃は保守的な性格をしているため、

「みんなの手本になる」という零奈(過去)の発言と完全に矛盾し、

新たなエピソードが追加されない限り、『二乃は零奈(過去)はではない』と推測できます。

 

 

二乃は零奈(仮称)についても、同様で、

二乃は零奈(仮称)が現れた際、

風太郎が原因で喧嘩(二乃と五月の喧嘩)をしており、この時点で二乃は『悪かった』とは思っているものの、

風太郎に手を差し伸べる理由は皆無と言っていい。

 

 

結論的に、二乃が零奈(過去)である可能性は性格的に低く、

零奈(仮称)である可能性もシチュエーション的に低い。

 

 

三玖を考察

1巻終了時点で風太郎に好意を抱いた三女。

根暗、体力がないものの、社会(歴史)に関しては五つ子中トップで、

頭もいい。

 

 

また三玖は五つ子中最も『化けるのが上手』で、

作中では一花、四葉に化け、風太郎を騙している。(二乃にも化けてホテルに侵入もした)

 

 

現在の根暗(というと酷い表現だが)な性格に成長したことを見ると、

三玖は零奈(過去)である可能性は性格的に低い。

むしろ二乃寄りの保守的な思考であった。

 

 

逆に一花と同様に風太郎へ行為を抱き、その頑張りを認めているため、

零奈(仮称)である可能性は高い。

 

 

四葉を考察

五つ子の中で最も体力があり、

風太郎からは『脳筋』と思われている。

 

 

最初から風太郎を知っていたような描写があり、

五つ子の中で最初から協力的。

 

 

それゆえに、最初から妙に謎がある存在でした。

 

 

性格も姉妹想いであり、また最初から風太郎に協力的、明確に好意を表してはいないものの、

ほぼ好意を抱いている節があるため、

零奈(過去)の可能性は非常に高く、

性格的にも零奈(仮称)に合致する。

 

 

ややメタよりの推測になるが、

 

 

零奈(仮称)と別れた直後、

部活動のランニング中に風太郎と偶然会っているため、

四葉はも零奈(仮称)ではないと思われる。

 

 

(部活中にも零奈(仮称)に化けて、も部活に戻るというのは不自然であり、

また、部活を抜け出したようなシチュエーションでもない)

 

 

 

風太郎を何度も助けており、

嘘をつくのは下手ではありますが、できなくはない。

作中では風太郎に告白じみた嘘を言っており、

もしかすれば真実さえ混じっていれば嘘はつけるのかもしれません。

 

 

 

 

五月を考察

生真面目で嘘をつくのが苦手で、

五つ子に化けることはできるものの、不得意。

 

 

また、それらは五つ子の中で『手本でありたい』という

目的の表れでもある。

 

 

 

ちなみに、作中で風太郎を尊敬はしているものの、

唯一、明確な好意を抱いていない

※6巻時点

 

 

これらの性格から、

零奈(過去)の性格と完全に一致しているといえ、

零奈(仮称)の『(風太郎を)認めている。あなたは必要な人間』という発言にも合致している。

 

 

さらに付け加えるのなら、

五月が零奈(仮称)に『化けた』のではなく『昔を再現した』というのであれば

 

完璧と言っていい。

 

 

以上のことから、零奈(過去)である可能性は五つ子の中で最も高く、

零奈(過去)が零奈(仮称)であるのなら、五月が零奈であるといえる。

 

 

 

五等分の花嫁 零奈の正体 結論

 

零奈(過去)の正体である可能性が高い順はこちら。

 

四葉≧五月>一花>二乃>三玖

 

四葉、五月、一花はほぼ同列の印象だが、

四葉は最初から風太郎に協力的だったことことが大きく、

五月は性格が完全に一致、一花は一部一致。

三玖、二乃は性格的に零奈(過去)とは言えない。

 

 

零奈(仮称)の正体である可能性が高い順はこちら。

 

一花≧三玖>五月>四葉>二乃

零奈(仮称)

 

 

一花は零奈(仮称)登場から会話のやり取りが性格的に合致しており、零奈(仮称)として励ます、別れを告げる理由もある。

三玖は五つ子に化け、風太郎を完全にだます事ができ、零奈(仮称)に化けて励ます理由がある。

 

五月は性格が一致している。

四葉は物理的に無理がある。

二乃にはこの再会時点で喧嘩中であるため。

 

 

 

他にも零奈(仮称)登場前に伏線の存在があり(物音)

語っていないものもありますが、

 

 

個人的には下だと推測しています。

 

零奈(過去)の正体は四葉
零奈(仮称)の正体は一花

 

 

皆さんもぜひ予測してみてください♪

ちなみに『花嫁』の正体も謎ですので、非常に面白いラブコメですよ♪

 

 

 

1巻無料で読みたい方はU-NEXTでご覧ください。

> U-NEXT <

五等分の花嫁01

————————————————————————

本ページの情報は2018年年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

————————————————————————