僕は愛を証明しようと思うの内容がわかるくらいのネタバレしています♪

またこのマンガは無料試し読みができます♪

>>まんが王国で無料立ち読み<<
『僕は愛を証明』で検索です♪
僕は愛を証明しようと思う

 

僕は愛を証明しようと思う ネタバレ どんな作品?

こんにちは!フクです♪

 

 

 

どのくらいだろう…。多分半年くらい前からだと思いますが、

ネットでこの漫画の広告が出始めましたね。

 

 

 

僕は愛を証明しようと思う

 

 

 

恋愛工学ヒットレシオなど、見慣れない言葉。

女性と付き合うノウハウを漫画にしたような作品。

 

 

 

どんな作品かをかいつまんで言うと、

主人公・渡辺がぞっこんだった彼女に利用されたうえで振られ、

意気消沈のところで永沢というデキル男と出会い、

恋愛工学を学んで”女を抱きまくってやろう”というお話。

 

 

 

漫画ならではのご都合主義はあるものの、

テクニックに関しては見当はずれなことは言っていない。

 

 

 

ネット上にあるような恋愛マニュアルの内容を

心理的に分析したうえで漫画にしたような作品です。

 

 

 

”これでモテる”というような

内容ではありませんが、

 

 

 

男女の心、その考え方の違いの描写があり、

女性に対してどういう態度、対応、応対が望ましいのか?

 

 

 

という部分は恋愛をする上で

知っておいたほうがいいと思います。

 

 

 

またこれを読み終わった後、

口コミを見ましたが、

女性読者は否定的でしたね…。

 

 

 

 

永沢のような傲慢な人間は嫌いだとか。

 

こんな展開ご都合主義であり得ない、とか。

 

 

 

 

ここで、そのあたりを否定しておきたいと思います。

 

 

 

”あり得ない”というのは感情論でしかなく、

理論的に考えれば充分にあり得るんですよ。

 

 

 

女を馬鹿にしたようなストーリーだから、

感情的になるのも無理はありませんが、

 

 

 

ではなぜ芸能人や有名人で

女性関係のスキャンダルが出てくるんです?

「こんな男が…」なんて話題になったのに、ちょっとしたら

新しい恋人とかでてきますよね?

 

 

 

 

五体不満足の作者なんかは

 

 

 

 

愛人、不倫というスキャンダルがありました。

そして作者自身の傲慢な人間性が現れており、

口コミの読者からすればまさに

「なぜこの人がこんなにモテるの?」

というもの。

 

 

 

 

傲慢であっても需要があり、

女性との接し方、己の個性とを向き合えば

結果、モテるんですよ。

 

 

 

 

あの地獄はまだ続いていたのです。
本編を読みたい方はこちらです♪

>>まんが王国で無料立ち読み<<
『僕は愛を証明』で検索です♪
僕は愛を証明しようと思う

 

 

僕は愛を証明しようと思う 感想

恋愛工学で大逆転を狙おうと思ったけど、

自分を本当に好きになってくれる人に応えたい…。

 

 

 

目的に対する手段がいつのまにか、

手段が目的になっているということに気づいたからこその

あのエンディング。

 

 

もうちょっと…。具体的にあと2巻分くらいは

物語を盛り上げてほしかったところですが、

 

なるほど納得はしました。

 

 

 

マインドというか、

基本知識として、

恋愛経験を高める意味で、

男女の考え方の違いは理解したほういいとは思います。

 

 

 

 

 

これが理解できないと恋人を作るのが難しいと思います。

 

 

 

僕の話になりますが、

みやこと出会った当初は

みやこのことを理性的な人だと思っていました。

 

 

 

毎晩電話したり、ラインをしたりして、

そのうえで付き合いに発展しました。

 

 

 

だけど、一緒に住んでみると、

理性的な面がないとは言いませんが、

感覚的な面がものすごく見え、衝突も結構してきました。

(そのたびに解決する話し合いをしますが)

 

 

 

付き合って、お互い通じ合っていた、

という認識があっても、こういうことがあり得るんです。

 

 

 

 

僕は愛を証明しようと思う」は

 

 

無料試し読みができますので、無料で読んでみてください♪

 

 

いい事ばかりじゃない、

妊娠のお話。読まれる方は覚悟を持って読んでください♪

 

>>まんが王国で無料立ち読み<<
『僕は愛を証明しようと思う』で検索です♪

僕は愛を証明しようと思う