こんにちは!

フクです。

 

 

元々はネットのとあるスレッドから生まれたというこの話。

 

 

 

このラノベがすごい!で昨今話題の【ゴブリンスレイヤー】

2018年秋の覇権アニメと目されているアニメです。

 

 

 

3話は銀等級の実力者がゴブリンスレイヤーを勧誘に来ます。

 

世界の危機とゴブリン退治を天秤にかける!

 

 

 

それでは2話のネタバレを開始します。

 

U-NEXTなら30日間の体験入会で600pt入るので、

ゴブリンスレイヤーの一巻も買うことができます。

見逃してしまった方もU-NEXTで見ることができます。

30日間は無料で見ることができます。

ゴブリンスレイヤー
————————————————————————
本ページの情報は2018年年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
登録すると30日間は無料で利用できます。
————————————————————————
ゴブリンスレイヤー あらすじ

とある辺境の街に新人冒険者としてやってきた女神官。

 

初めて組んだパーティーとともに初心者向けのダンジョンに挑むものの、

全滅の危機直面する。

 

男の冒険者は殺され、女の冒険者は凌辱され、

ついに女神官の番が来た…。

 

そんな彼女の窮地を救ったのは、ゴブリン退治を専門とする有名な“ゴブリンスレイヤー”であった。

 

※公式サイトより引用

 

ゴブリンスレイヤー 4話 順調にゴブリンを駆逐。敵のボスは・・・

エルフの砦に住むゴブリンたちの部隊へ

見事な先制攻撃で壊滅させたゴブリンスレイヤー一行。

 

 

 

見事な手際をほめたたえられるものの、

ゴブリンスレイヤーはいつも通り。

 

 

 

ゴブリン体を裂いて血液を布にしみこませ…

 

 

 

仲間のエルフのレンジャーにそれを近づけます。

 

 

 

当然、そんな汚らしいものを体に塗りたくなり、エルフのレンジャー。

 

 

 

「慣れますよ」

 

 

 

遠い目をする女神官。

 

 

 

ゴブリンたちを殲滅すべく、さらに奥に潜ります。

 

 

 

砦のような、神殿のようなゴブリンの住処。

 

 

 

造りは螺旋状の塔。

 

 

 

途中、罠(鳴子)を発見し、さらに。

トーテムが見当たらないという不審な点に気づきます。

※鳴子とは外敵の侵入を察知するための道具。

 

 

 

聞いた規模でシャーマンタイプのゴブリンがいない。

ただのゴブリンの集団に罠は作れない。

ならば、指揮をしているものがいるはず。

 

 

 

続いて道は左右に分岐。

 

 

 

ドワーフが床の減り具合を見て、左側はねぐらであると判断し、

ゴブリンスレイヤーは右側を選択。

 

 

 

ゴブリンは左にいるはずだが…。

「手遅れになる」

といって奥に進みます。

 

 

 

そこには、ゴブリンの汚物溜めがあり、

酷いにおいが充満していました。

奥にはエルフの女性が鎖でつながれており…。

 

 

 

「殺して…」

 

 

 

すぐに神の奇跡で治療をしようと駆け寄る女神官を制すゴブリンスレイヤー。

 

 

 

剣を構えて近づき。

『殺して』の言葉に「解っている」と返すゴブリンスレイヤー。

 

 

 

ちょうど、エルフの女性の足元の亀裂から出てきたゴブリンを瞬殺。

 

 

 

「あいつら…殺してよ」

 

 

 

「無論だ」

言葉短く、女性のエルフに応えます。

 

 

 

女性のエルフはリザードマンが作った竜牙兵によって外に運ばせ、

さらに奥に進み、遺跡の地図を発見。

 

 

 

ルートを確認し、本格的にゴブリン退治に乗り出す一行。

 

 

 

入り組んだ迷路のような砦も、順調に踏破。

 

 

 

途中、休憩をはさみ、

エルフのレンジャーの体調不良を感じる。

どうやら、仲間のエルフが酷い目にあわされたことと、

故郷が近くにあることで、最悪の状況を想像していたよう。

 

 

 

「来れるなら来い。でなければ戻れ」

 

 

 

当然、続行。先を急ぎます。

 

 

 

吹き抜けのような場所に出て、

大量のゴブリンが階下にいることを確認。

ゴブリンスレイヤーの作戦の元、殲滅を開始。

 

 

 

ドワーフの魔法”ドランク”と女神官の魔法”サイレンス”

 

 

 

眠らせたうえで声を失わせ、一匹ずつ丁寧に殺していきます。

 

 

 

殺す際も敵の武器を使って殺し、その手際の良さに感心するエルフのレンジャー。

 

 

 

そして、部屋の奥から大きな足音。

 

 

 

オーガが現れます。

 

 

 

「・・・なんだ。ゴブリンではないのか」

 

 

 

あくまでゴブリンにしか興味がないゴブリンスレイヤー。

 

 

 

その態度がオーガの逆鱗に触れます。

巨大なファイアボールを繰り出し、ゴブリンスレイヤー一向に投げつけますが。

 

 

 

女神官が前に立ち、二重のプロテクションでパーティを守ります。

 

 

 

ゴブリンスレイヤーは竜牙兵を出すようにリザードマンに指示。

 

 

 

オーガ攻略に挑みます。

 

 

 

しかし、オーガーの回復力により、

ダメージを与えてもすぐに復活してしまう。

 

 

 

いつもの手段が通じないためか、

ゴブリンスレイヤーは弾き飛ばされ、大きなダメージを追います。

 

 

 

ゴブリンスレイヤー 感想・ただただ丁寧

ネタバレでは途中で止めてますが、

見事な逆転劇を見せてくれました。

 

 

 

「お前などよりもゴブリンのほうがよほど手ごわい」

 

 

 

これはスカッとしました。

 

 

 

ゴブリン攻略はこれでもかというくらいに丁寧に描写されており、

昨今の無双系よりもよほど胸が熱くなり、すごく新鮮です。

 

 

 

 

U-NEXTなら30日間の体験入会で600pt入るので、

ゴブリンスレイヤーの一巻も買うことができます。

見逃した方はU-NEXTでご覧ください。

> U-NEXT <

————————————————————————

本ページの情報は2018年年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

————————————————————————