こんにちは!

フクです。

 

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション】の3期が始まりました。

そこで、ソードアートオンライン(SAO)のネタバレをしていきたいと思います。

 

 

・【SAO】の3期を見逃した方
・その1期、2期、映画が見たい方

U-NEXTでご覧ください。

ソードアートオンライン
————————————————————————
本ページの情報は2018年年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
登録すると30日間は無料で利用できます。
————————————————————————

SAO あらすじ
― これはゲームであっても遊びではない。

死と隣り合わせの次世代型VRゲームが今始まる。

 

フルダイブと呼ばれる、仮想空間にアクセスして遊ぶオンラインゲーム『ソード・アート・オンライン(SAO)』のサービス開始日。

開発者の手により、『ゲームオーバー=死』という過酷なデスゲームに巻き込まれた主人公・キリト。

 

クリア条件は『SAO』は100層にいるボスを倒すこと。

キリトはゲームをクリアし、現実世界に帰還できるのか…。

 

 

※公式サイトより引用

ソードアートオンライン アリシゼーション 2話 ネタバレ よく知る見知らぬ世界

 

現実世界でラフコフ(1期2期に登場するSAO発祥の殺人ギルド)の最後のメンバーに

 

 

 

毒物を打ち込まれたキリト。

 

 

 

 

 

次に目が覚めるとそこは仮想世界『アンダーワールド』の中でした。

(簡単に言うと夢の中の世界)

 

 

 

よく知る見知らぬ世界ともいうべきこの世界。

 

 

 

だが、矛盾が生じる。

リアルでの記憶は仮想世界には持ち込めない。

 

 

 

システムコマンドは一切使えず、

管理者への呼びかけもできず、

ゲームのNPCとなってしまったキリト。

 

 

 

これまでのフルダイブ型VRゲームとは違う、

リアルそのものといった様相の世界。

 

 

 

そこでキリトは少年(ユージオ)に出会います。

 

 

 

キリトの記憶にはあるはずですが、

忘れているキリト。

 

 

 

お互いに自己紹介し、

 

 

 

少年(ユージオ)はキリトを『ベクタの迷子』といい、

珍しい存在といいます。

 

 

 

闇の神ベクタがいたずらで人間の記憶を奪い、

別の土地に放ったりする。

 

 

 

受け答えや表情からこの少年がNPCとは思えない。

 

 

 

キリトは「ここから出たい」と言って

試しますが…。

 

 

 

 

少年(ユージオ)は『森を出たい』と解釈し、

ログアウトのこともわかっていない。

 

 

 

テストプレイヤーの可能性もあるが、

判断ができない。

 

 

 

『アンダーワールド』は記憶を制限されてプレイすることになるからだ。

 

 

 

親身に相談に乗ってくれる少年(ユージオ)は

『教会のシスター・アザリアが助けてくれるかもしれない』

と言い、村への入村も手を貸してくれることに。

 

 

 

お互いに自己紹介し、

キリトはユージオの名に聞き覚えがあるという違和感を覚えます。

 

 

 

ユージオの仕事が終わるまで待ちつつ、

一緒に食事を摂る二人。

 

 

 

ユージオがシステムコマンドの所作をして、

キリトもそれに倣うと、

 

 

 

ポップアップする画面。

 

 

 

ここが仮想世界であると確信を持ちます。

 

 

 

 

まずくて硬いパンの話題をしつつ、

ユージオは『お昼にお弁当を持ってきてくれる幼馴染のアリスの話』をします。

 

 

 

アリスは禁忌目録を破り、王都に連れてかれてしまった。

そのきっかけを作ったのはユージオだと言う。

 

 

 

アリスという名前に聞き覚えのあるキリトだが。

思い出せない。

 

 

 

探しに行けばいいという提案も、

”天職を放り出していくことは禁忌目録に違反する”

ということで何もできることはない。

 

 

 

話は変わり、

仕事を開始するユージオ。

 

 

 

ユージオの仕事はギガスシダーと呼ばれる

悪魔の木を切り倒すこと。

 

 

 

 

この木は村の恵を奪っているという。

 

 

 

そして、その達成は遠く、

300年も続いている。

 

 

 

キリトも仕事を手伝いつつ、

ようやくこの日の仕事を終え、

 

 

 

村に行くことに。

 

 

 

 

ユージオの知り合い・ジンクに

キリトだけでなく、ユージオも馬鹿にされ、

 

 

 

キリトは自分を剣士(の天職を持つもの)といい、

その証明として片手剣を渡されます。

 

 

 

訓練用の的をソードスキルで切り倒し、

この世界にソードスキルがあることを知ります。

 

 

 

そしていよいよ教会へ。

ユージオと別れ、

教会の世話になるキリト。

 

 

 

ここで今日得た情報で考察を始めます。

 

 

・ここは現実世界ではない。

・ユージオたち村人がNPCとは思えない。

・だが村人がプレイヤーである可能性も現実的にない(端末台数の問題)

・この世界は内部時間で300年以上は経過している。

・ユージオは少なくとも6年は過ごしている。

・おそらく、生まれたばかりの人の魂をここで育てた人口フラクトライト。

 

 

 

 

ソードアートオンライン アリシゼーション 感想・いろんな意味でいい作品。

 

1話2話で今作の舞台の仮想世界が

夢の中に近い世界だと説明されました。

 

 

 

夢を自由に操作する研究なんかもされてますし、

いろんな意味で夢のあるいい作品ですよね。

 

 

 

脳の仕組み、心の仕組みが解明されれば

こんなことも確かにできるかもしれません。

 

 

 

2話の見どころは

この風呂敷。

設定の奥深さ。

 

 

 

ワクワクさせる設定ですよね♪

 

 

見逃した方はU-NEXTでご覧ください。

2話も見逃し配信中です。

> U-NEXT <

————————————————————————

本ページの情報は2018年年10月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

————————————————————————