紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 44話 【愛子退場。目潰し犯は茉莉をターゲットにする】

父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその44のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

 

父さんはひとごろし ネタバレ 44話 ダイジェスト!

『死んで当然』

『見捨てられて当然』

戸叶の生存を見誤ったのは母さんの失態。

目潰し犯をサポートするべき立場である自分のミス。

 

 

故に母さんは自らを見捨てるように申し出る。

 

一方目潰し犯は街を目指すものの、自身も負傷していた。

先を急ぐべく、目潰し犯は同じように足を負傷した茉莉に目を付けて殺そうと迫る。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 44話の登場人物の動き

戸叶に怒り狂う目潰し犯・『中山雅行

父さん_サイコパスの元少年A

母さんを見捨てて逃げる決定した父さん。

 

 

駿と茉莉とともに街を目指すのだが、

 

 

現状の場所もわからず、すでに朝がきてしまった。

 

 

時間との勝負なのに、何一つうまくいかない。

 

 

そこで父さんは、進行を早めるため、けがをした茉莉に目を付けて殺そうとする。

 

 

 

茉莉を守る『中山駿』と負傷した『百瀬茉莉』

父さんの子_駿茉莉_駿の彼女

スマホは壊れ救援は来ない。

 

 

父さんの後を茉莉に肩を貸しながら歩いていたが、

 

 

突如父さんは振り向き、値踏みし、茉莉を殺すことを決定。

 

 

茉莉とともに逃げ出し、ひまわり畑に到着する。

 

 

 

 

車炎上。残されて焼死する『中山愛子

母さん

この窮地を生み出したのは自分のミス。

 

 

戸叶の生存を見破っていればこんなことにはならなかった。

 

 

母さんのミスの根底にあったのは、

 

 

目潰し犯へのトキメキ。

 

 

目潰し犯の本性を想い起させるその振る舞いに舞い上がってしまったのだ。

 

 

そして、車はガソリンに引火。

 

 

取り残された愛子はその中で静かに死を待つ。

 

 

44話の見どころ!母さん退場!次の標的は茉莉

目潰し犯への想いを馳せながら母さんは退場!

 

 

最初の良妻賢母さはどこへやら、

 

 

最期には本当にクレイジーなキャラクターになっていました。

 

 

 

さて物語はもう終盤。

 

 

トップ画像にあるようにひまわり畑に到着しました。

 

 

茉莉を殺そうとする父さんから、駿は守り切れるのか!?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。