紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 42話 【逃走する父さんの車にサイコパスが突っ込む】

戸叶

【ノレソレ】が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその42のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

 

父さんはひとごろし ネタバレ 42話 ダイジェスト!

『全ての始まりは、野崎誠が猫を殺したことがきっかけだ』

 

 

 

母子そろって、目潰し犯の人生を滅茶滅茶にしてしまった。

 

 

恵は罪悪感にさいなまれ、逃走用の車を渡してしまう。

 

 

一方、ちょうど同じころ、駿は戸叶のナイフで拘束を解いていた。

 

 

スマホで警察に連絡しようとするも、父さんにナイフを持っている姿を見られてしまう。

 

 

父さんは駿を殴りつけてナイフを取り上げる。

 

 

そして、母さん、駿、茉莉を連れて逃走を開始するのだが、

 

 

後ろからものすごい勢いで車が煽ってくる!?

 

父さんはひとごろし ネタバレ 42話の登場人物の動き

暴走する目潰し犯・『一条雅行

父さん_サイコパスの元少年A

野崎恵に息子が行った猫への残虐行為を報告し、

 

 

さらに25年前に恵のことを庇っていたと告白。

 

 

恵の情に訴えて車の入手に成功する。

 

 

 

目的を達したことで視野が狭くなった父さんは、

 

 

逃走の準備を開始するも、駿がナイフをもって立っていることに激昂しぶん殴る。

 

 

 

その後、母さん、駿、茉莉を連れて逃走するのだが、

 

 

後ろから猛スピードで追いかけてくる戸叶に追突され、崖から車ごと落ちてしまう。

 

 

ファインプレイをした主人公『中山駿

父さんの子_駿

戸叶のナイフで拘束を解いた駿。

 

 

警察にすぐに電話をしようとしたが、その間もなく、父さんにナイフを咎められて殴り倒されてしまう。

 

 

だが、スマホをポケットに忍ばせることには成功。

 

 

 

隙を伺っていたところで、戸叶が後ろから猛スピードで追いかけてたのを見て、

 

 

『位置情報アプリを入れていてよかった』と希望を持ったものの、

 

 

その戸叶は急カーブで自分たちが乗っている車に追突。

 

 

自分や茉莉もろとも、車は真っ逆さまに山中に落ちてしまう。

 

 

 

42話の見どころ!駿もろとも父さんを殺そうとする暴走戸叶がやばい

位置情報アプリで戸叶が追いかけてきて、希望を持った駿。

 

 

しかしそれもつかの間、

 

 

戸叶は猛スピードで追突してきて車はガードレールを突き破って山中に落下。

 

 

衝撃の展開に誰もが驚くだろう。

 

 

 

戸叶さんの殺す気満々のスマイルも衝撃です。

 

 

大義名分が立っている状態での殺人になるので戸叶もかなり本性を現したといったところ。

 

 

そういう意味では、父さんよりもはるかに格上のサイコパスといったところです。

 

 

何せ、自分に義がある状態で殺人をするんですから。

 

 

 

ここから先はエンディングまで一気に突き進んでいきます!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。