父さん_サイコパスの元少年A

【ノレソレ』が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその18話のネタバレと見どころを紹介しています。

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼試し読みはココをタップ▼

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 18話 ダイジェスト!

目潰し犯の車が止まって15分。

 

 

尾行開始する戸叶の部下だが、それを読んでいた目潰し犯と出くわしてしまう。

 

 

何とか通りすがりを装って誤魔化そうとするのだが。

 

 

そんな言い訳が通用するはずもない。

 

 

目潰し犯の先制スタンガンによる攻撃で身動きが取れなくなり、

 

 

おぞましい拷問が始まる。

 

 

この結果を戸叶に報告。

 

 

 

父さんはひとごろし ネタバレ 18話の登場人物の動き

名探偵サイコパス父さん『中山雅行』

父さん_サイコパスの元少年A

なぜ自分の平穏が脅かされたのか。

 

 

父さんは『園部が自分の所在を知っていた』ことに疑問を持った。

 

 

さらに、園部の死体を埋める際にはあれほどショックを受けていた息子が、

 

 

『あの女の人の埋められた場所、どこだっけ?』

 

 

と、聞いてきた。

 

 

あり得ない事態が2度も起こっている。

 

 

裏で糸を者が存在すると推理をして、それはまさしくその通りだった。

 

 

自分を尾行した男を見つけた時、目潰し犯はさらに深読みをする。

 

 

浅はかで下手くそな言い訳、ごまかす仕草。

 

 

こんな男に自分を追う度量などない。

 

 

さらなる黒幕の存在を確信し、目潰し犯は拷問を決意する。

 

 

 

18話の見どころ!サイコパスに捕まった戸叶の部下

サイコパスの感情察知能力と自己保身が描かれた会心の18話。

 

 

懐中電灯も持たずにノコノコ歩いておきながら散歩ですさまなんて言い訳が通用すると思っているのか。

 

 

サイコパス相手に迂闊の極みと言えるだろう。

 

 

当初は単独だと偽って戸叶を守っていましたが、

 

 

『スタンガンを顔面に当てるぞ』という恐怖に敗北。

 

 

ペラペラと正直に全てを話すことになります。

 

 

今回の見どころはこの『脅し、拷問シーン』ですね。

 

 

サイコパス父さんの本領が発揮されており、恐怖満載です。

 

 

「お前の言葉を信じよう。ただしこいつ(スタンガン)に10回耐えられればな」

 

 

なんてえげつないにもほどがありますよ。

 

 

いずれにしても、戸叶の部下は生かす価値が全くないので、殺される運命ですね。