紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 14話 【人をころした父さんを知った母さんの本性】

戸叶

【ノレソレ』が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその14話のネタバレと見どころを紹介しています。

▼試し読みはココをタップ▼

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

『父さんはひとごろし』で検索すると出てきます♪

父さんはひとごろし ネタバレ 14話 ダイジェスト!

手慣れた様子で母さんは、車の所有者につながる情報を処分し、不法投棄車両を演出。

 

 

一方父さんは、死体となった園部を埋めるための穴を駿と掘っていた。

 

 

埋められていく園部に、心の中で謝罪をする駿。

 

 

その後、駿は『誰にも言うな』と父さんや母さんから脅しをかけられる

 

 

これ以上家族のことを考えれば心が壊れる・・・。

 

 

駿は考えるのを止めて日常に戻ろうとするのだが、

 

 

そこに悪意がやってくる。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 14話の登場人物の動き

悪意に翻弄される主人公『中山駿』

父さんの子_駿

現実離れした出来事の連続で心身が摩耗。

 

 

駿には時間が必要だったが、そんな時間すら父さんと母さんは与えず、

 

 

息子にするにはあり得ない残酷な脅しを掛ける

 

 

家族のことを考えられなくなった駿は、日常に戻ろうとするのだが・・・。

 

 

そんな駿に、救いに見せかけた悪意が迫る。

 

 

 

サイコパス夫妻。父さん『中山雅行』母さん『中山愛子』

父さん_サイコパスの元少年A母さん

最凶のサイコパス夫妻。

 

 

父さんは身の保身と平穏を願う殺人者。母さんはそんな父さんを支えるため暗黒妻。

 

 

相思相愛の行き過ぎた二人は実の息子であろうと、

 

 

脅威であるならば容赦なく排除するサイコパス夫婦だった。

 

 

 

天使のような悪魔の女『戸叶紗栄子』

戸叶

園部と連絡が取れなくなったことを知るや行動を起こす。

 

 

まずは何食わぬ顔で、善意を装って駿に接触。

 

 

サイコパス同士の戦いが今始まる。

 

 

14話の見どころ!駿の心のダメージが深すぎる

実の父が人を殺す様を見て、母さんはそれを咎めることなく、後処理を率先して手伝う。

 

 

殺した人を埋めるために穴を掘らされ、

 

 

両親からとんでもない言葉で口止めを要求される。

 

 

 

まだ14歳の駿にはかなり厳しい現実と言えるでしょう。

 

 

というか、大人でも耐えきれそうにありません。

 

 

この辺りの心理描写は上手くかけており、見応えがあります。

 

 

まぁ、絶対に体験したくありませんがね!

 

 

さて、もう一つの見どころは戸叶の本格参戦でしょうか。

 

 

今回の凶行を演出したのは戸叶と言っても過言ではありません。

 

 

こいつは本気でひどい目にあって欲しいと思うほどやり口がえげつないです。

 

 

ここからが『父さんはひとごろし』の真骨頂が始まります。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。