紹介・ネタバレ・感想

父さんはひとごろし ネタバレ 9話 【父さんも母さんもおかしい中山家】

母さん

【ノレソレ』が描く、サイコパスの恐怖と苦悩を描くサイコスペンス『父さんはひとごろし』。駿は!?茉莉は!?野崎は!?脱出できるのか!?

この記事はその9話のネタバレと見どころを紹介しています。

▼試し読みはココをタップ▼

父さんはひとごろし_横_ロングバナー

▼立読みはRentaでできます!▼

RENTAで無料立ち読み

 

父さんはひとごろし ネタバレ 9話 ダイジェスト!

父さんは凶行を続けているのかもしれない。

 

まだ可能性論でしかないが、確信めいたものに押しつぶされた駿はついに母さんに『過去』を聞いてしまう。

 

しかしそこには豹変した様子の父さんが後ろに立っていた。

 

 

命の危険すら感じるこの状況を壊したのは、駿を心配して訪ねてきた恋人の茉莉だった。

 

 

一方、目潰し犯を追う戸叶は検察官の中西を誘惑し、目潰し犯の今の情報をかき集めようとしていた。

 

父さんはひとごろし ネタバレ 9話の登場人物の動き

父さんに怪しまれ始めた息子『中山駿』

父さんの子_駿

あまりにも父さんの奇行が気になりすぎて、母さんに確認しようとした駿。

 

だが、突然後ろから現れた父さんの気配を見て、母さんの目つきも変わったことを確信する。

 

 

茉莉の助けを得て家から離れることに成功するのだが、

 

疑惑はより強い予感へと変貌する。

 

 

 

家から駿を救い出した恋人『茉莉』

茉莉_駿の彼女

学校にいたころから駿のおかしな様子(猫の死体を発見したため)を気にかけて駿の家にやってきた茉莉。

 

 

これが奇しくも駿を救い出し、落ち着かせる切っ掛けになった。

 

 

その後駿から、『相談』を受けることになるのだが・・・。

 

 

検察官を脅して情報入手を命令した『戸叶紗江子』

戸叶

検察官を誘惑し、ホテルにて自身の正体を暴露。

 

キャリアも家庭も壊れることを恐れた検察官はもはや戸叶の言いなりになるしかなかった。

 

戸叶は検察官を脅すものの、その後のアフターケアも忘れないほど言葉巧みに甘く誘導していく。

 

 

9話の見どころ!父さんだけでなく母さんも怪しさ満点

一番の見どころは不気味すぎる母さんの応対と、戸叶のお色気シーンでしょうか。

 

 

まず母さんについて、『父さんの馴れ初め』を聞かれた際に、少し茶化すくらいの態度を見せていたんですが、

 

 

父さんが後ろからやってきた瞬間、変貌した!?と思うほど目つきを変化させます。

 

 

普段の優しい母親然とした姿がある分、その違いはある意味父さん以上の恐怖。

 

 

笑顔を向けながらナイフとか刺してきそうで超怖い・・・。

 

 

 

そんな前半部でしたが、後半部は若干マイルドになっていきます。

 

 

何せ、戸叶のホテルシーンですからね。

 

 

戸叶の成熟した裸体を抱いて、検察官の中西さんもかなり熱が入っております(笑)

 

 

その後、正体を暴露された後に『よりによってあの目潰し犯だと!?』という天国と地獄の落差が印象的でした。

 

 

それくらいに業界的には禁忌に等しい情報なんでしょう。

 

 

確かに、週刊誌記者にそんな情報が渡れば確実に、世間は荒れますし、余計な事件が発生するかもしれませんからね・・・。

 

 

まぁ事実、発生してしまうんですが・・・。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。