紹介・ネタバレ・感想

復縁シンデレラ 奪われても仕方ない!?幸の態度はNGばかり!

復縁シンデレラ_白川幸

【葵抄】先生が描く、鋼鉄のキャリアウーマンの恋愛。

 

年下男子にメロメロなのに、行き過ぎたツンデレで別れ話!?

 

別れ話の裏で暗躍する後輩OLメイから彼氏を取り戻せ!

 

復縁シンデレラ_横_ロングバナー

この記事は復縁シンデレラのネタバレと見どころを紹介しています。

▼この本はRentaで立読みできます!▼

Rentaで無料立ち読みをしてみる

『復縁シンデレラ』で検索すると出てきます♪

 

 

 

女子力0のOL女子力100のライバルから恋人を奪い返せ!

 

 

 

という復縁ストーリーが話題のラブコメコミック『復縁シンデレラ 寝取られたカレシを取り戻せ!』

 

 

 

せっかくイケメン年下のカレシに告白されて付き合えたのに、

 

 

 

恋人には全く見えないその態度が原因でライバルのメイに寝取られてしまいます( ;∀;)

 

 

 

この記事ではそんな幸の問題行動!を紹介したいと思います♪

 

 

 

自分の目で確かめたい方はぜひRentaでお読みください♪

 

 

 

 

復縁シンデレラ 奪われても仕方ない!?幸の態度はNGばかり!

復縁シンデレラ_白川幸

物語が始まる前・・・。幸は営業部の青島海斗というイケメンの後輩から猛烈なアピールを受けてお付き合いが始まり、半同棲生活が始まりました♪

 

 

 

そんなお付き合いを始めて半年・・・。

 

 

 

幸は海斗から『お別れ』を告げられてしまいます( ;∀;)

 

 

 

それもそのはず・・・。幸は海斗に対して辛すぎる態度をとっていたのです♪

 

 

 

 

海斗のジレンマの原因!別れるのは必然だった幸の問題行動!

復縁シンデレラ_白川幸

幸は公私ともに『鋼の女』と言われるほど完璧な人でした♪

 

 

 

美人で努力家。若くして部長を任され、会社内でも一目置かれるほどの才媛・・・。

 

 

 

 

海斗だけじゃなくて、女の子たちからの黄色い声も多いヒロインです♪

 

 

 

 

そんな幸ですが、海斗に対してはもはや付き合っているとは言えない塩対応ばかり”(-“”-)”

 

 

 

家の中でジャージの海斗に『学生気分が抜けてない』といい・・・。

 

海斗が迫っても『明日仕事だから』と顔色一つ変えずに、拒否。

 

海斗の抜けたような天然行動を見てはビシィ!と指摘してしまう。

 

 

 

 

そのほか、幸から甘えるということもなく海斗の前では会社内と変わらずいつもビシッとしています。

 

 

 

これでは海斗が自信を無くしても仕方ないですよね( ;∀;)

 

 

 

好きな人に触れても躱され、触れられることもない・・・。

 

 

 

そんなの男として自信を無くすだけです!

 

 

 

それもこれも、この幸の行動はメイから『アドバイス』にありました♪

 

 

幸はなぜメイを信じてしまった?

復縁シンデレラ_黒澤メイ

海斗を奪ったもう一人のヒロイン・黒沢メイは幸の部下で後輩です。

 

 

 

1話の開始時点からすでに、幸とメイは二人で飲みに行くほど仲が良く、先輩後輩の関係を超えた友情がありました。

 

 

 

馴れ初めは語られてはいませんが、幸と同じくメイは女子校育ちということがきっかけになり、恋愛においては上級者といっていいほど経験豊富です♪

 

 

 

メイのアドバイスは幸を納得させるくらいに的を射ており、だから幸はメイを『恋愛の師匠』と仰いでいて、全幅の信頼を寄せてしまいました。

 

 

 

ですが、結果的にメイが海斗と付き合うようになり、その様を意地悪く笑って見せる様子を見て、メイが初めから『別れさせるためのアドバイス』をしていることを知るのです。

 

 

まとめ 相手のことを考えられなかったことが奪われた原因!

復縁シンデレラ_横_ロングバナー

幸が男性に対する免疫が0に等しかったことや、メイのアドバイスを信じ込んでしまったことも海斗と別れることになった原因ですが、

 

 

 

 

全ての原因は『海斗の気持ちを考えられなかった』幸の心にあります。

 

 

 

 

メイを信じるのではなく、海斗とどうすればいいのかを素直に相談していればこうはならなかったと思います!

 

 

 

でも、メイもそれをわかっていたんですよね。

 

 

 

わかっていたから、幸に身持ちの堅い女こそ最高!と思わせるように、隙を消させていたんだと思います!

 

 

 

このお話はそんな幸とメイの女の戦いでもあります♪

 

 

 

とても面白いのでぜひ読んでみてください♪

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。