父さんはひとごろし ネタバレ 無料 試し読み 10話 【茉莉に救われて、父さんと向き合う】

ネタバレ前に無料立ち読みをしたい方は“コミックフェスタ”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし』で検索すると出てきます。

漫画名 父さんはひとごろし
作者 ノレソレ
配信 コミックフェスタ(レーベルはコミック維新)
配信話数 15話まで配信中(2017年9月18日時点)
価格 1話60円

 

父さんはひとごろし 10話 ネタバレ 【茉莉に救われて、父さんと向き合う

前回のお話は>>こちら<<をクリック

 

 

9話で目潰し連続殺人事件の犯人との

血のつながりを疑われた駿。

 

 

父さんの過去を母さんから聞こうとしたところ、

父さんが現れます。

 

 

 

険悪な雰囲気なところに

現れた茉莉に救われました。

 

 

そして、茉莉に相談し、救われます。

 

 

 

 

父さんはひとごろし【父さんと向き合うべき】

どうすればいいのかわからない。

 

 

心配する茉莉に、

全てを話します。

 

 

猫の死体の前で自慰をしていたこと。

嘘をついたこと。

野崎とのこと。

目潰し連続殺人事件の当時14歳の少年にそっくりなこと。

父さんが目潰し連続殺人事件の犯人かもしれないこと。

 

 

 

全てを聞いて茉莉は

父さんと向き合うべきだと諭します。

 

 

 

誤解に違いないと。

駿の事を一番に考え、

率先して家族サービスをするお父さん

そんな人間であるはずはないと。

 

 

もし誤解じゃないのなら。

それを止めるのは駿だけであると。

 

 

 

父さんはひとごろし  10話 感想【駿の父さん】

 

茉莉が本当に良い子ですね。

 

 

それだけに表紙の絵がものすごい気になります。

倒れてる茉莉。

茉莉も殺されてしまうのか・・・。

 

 

 

この漫画はコミックフェスタで配信されています。

グロ描写やサイコパス作品がお好きな方にお勧めの作品です。

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし」で検索すればでてきます。