父さんはひとごろし ネタバレ 無料 試し読み 9話 【血のつながり】

ネタバレ前に無料立ち読みをしたい方は“コミックフェスタ”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし』で検索すると出てきます。

漫画名 父さんはひとごろし
作者 ノレソレ
配信 コミックフェスタ(レーベルはコミック維新)
配信話数 12話まで配信中(2017年8月17日時点)
価格 1話60円

 

父さんはひとごろし 9話 ネタバレ 【血のつながり】

前回のお話は>>こちら<<をクリック

 

もはや当時14歳の少年との

血のつながりが否定できない駿。

 

 

母さんに“父さん”との出会いを聞きます。

 

 

ですが。

後ろにはいつもと様子の違う“父さん”が居ました。

 

 

 

過去がどうした?っと。

詰め寄るように近付く“父さん”

 

 

 

そして“母さん”の様子も違います。

 

 

そんな駿を助けたのは。

恋人の茉莉でした。

 

 

 

父さんはひとごろし【雑誌記者と検察官の不倫】

 

検察官を誘惑してホテルに連れ込んだ戸叶。

 

裸になって検察官を籠絡します。

 

 

そして、自分の正体が記者であることを告げ、

 

 

記者と検察官の不倫。

という状況を作り出します。

 

 

 

その目的はもちろん…。

当時14歳の少年の”今”

 

 

父さんはひとごろし  9話 感想【駿の父さん】

 

駿の父さん。

明らかに行動が怪しいのですが・・・。

 

 

この物語はそんな単純な気はしません。

 

 

 

駿が当時14歳の少年の血を引いているのは確定的と言えますが、

“養子”という可能性を疑っています。

 

 

駿は見た目的には母親によく似ています。

母親の兄弟“当時14歳の少年”でその子どもである駿を

養子に迎え入れた。と考えられます。

 

 

そうなると、”父親”の行動は不審ではあるものの、

“駿”を守る為の行動とも取れます。

 

 

事件を”覚えていない”といったのも、

猫を隠したのも、必要以上に情報を駿に入れない為・・・。

 

 

とはいえ、怪しさは変わりませんが。

 

この漫画はコミックフェスタで配信されています。

グロ描写やサイコパス作品がお好きな方にお勧めの作品です。

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし」で検索すればでてきます。