父さんはひとごろし ネタバレ 無料 試し読み 8話 【当時14歳の少年の今】

ネタバレ前に無料立ち読みをしたい方は“コミックフェスタ”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし』で検索すると出てきます。

漫画名 父さんはひとごろし
作者 ノレソレ
配信 コミックフェスタ(レーベルはコミック維新)
配信話数 12話まで配信中(2017年8月17日時点)
価格 1話60円

 

父さんはひとごろし 8話 ネタバレ 【当時14歳の少年の今】

前回のお話は>>こちら<<をクリック

 

自分にそっくりな、当時14歳の少年

 

 

野崎は駿の様子を確認して。

怪しく笑います。

 

 

そして野崎は駿に頼みます。

サイコパスに会わせてくれ

 

 

父さんはひとごろし 【情報を集められる人間】

 

『目潰し連続殺人事件』

 

どんな事件でも犯人の”今”は秘匿情報であり、

外部に漏れることはない。

 

 

だが。

事件の情報を集められる人間は存在する。

 

 

 

週間新報の記者・戸叶。

『目潰し連続殺人事件』の唯一の生き残り・園部から

貰った名刺から、事件担当の検事に接触を試みました。

 

 

当時14歳の少年の”今”を知るため

 

 

戸叶は偶然を装い、

検事を誘惑します。

 

 

父さんはひとごろし 8話 感想【役者がでそろった】

役者がでそろった感がありますね。

戸叶、野崎。

この二人はきっと、犠牲者となるでしょう。

 

 

この漫画はコミックフェスタで配信されています。

グロ描写やサイコパス作品がお好きな方にお勧めの作品です。

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし」で検索すればでてきます。