父さんはひとごろし ネタバレ 無料 試し読み 1話 【当時14歳の中学生による連続殺傷事件】

フクです。

 

人気沸騰中の漫画。

父さんはひとごろし

 

1話からネタバレしていきたいと思います。

※この漫画はサイコパスが引き起こす事件を追う物語です。

残酷で気分を悪くするような描写がありますので、

苦手な方は読まないでください。

 

ネタバレ前に無料立ち読みをしたい方は“コミックフェスタ”をクリック

⇒ コミックフェスタ

父さんはひとごろし』で検索すると出てきます。

漫画名 父さんはひとごろし
作者 ノレソレ
配信 コミックフェスタ(レーベルはコミック維新)
配信話数 12話まで配信中(2017年8月17日時点)
価格 1話60円

 

 

父さんはひとごろし 1話 ネタバレ 【当時14歳の中学生による連続殺傷事件】

 

14歳の誕生日。

 

 

主人公・駿は彼女の茉莉の部屋でセックスをします。

童貞と処女の慣れていないセックス。

 

 

他の誰よりも幸せそうに見つめ合います。

 

 

綺麗な夕焼けをベッドで見て、帰宅する駿。

 

 

父親と母親と3人で食卓を囲い、

父親と母親もセックスした結果、

自分が生まれたのだと思う駿。

 

 

 

父親がテレビを『じっ・・・』と見つめていることに気付く駿。

テレビはとある事件の特集をやっていました。

 

 

関東少女5人連続殺人事件

通称:目潰し連続殺人事件

 

 

25年前、当時14歳の中学生による連続殺傷事件。

 

 

25年前は。

父さんも14歳。

 

 

その父さんは。

事件を見て、っていた。

 

 

父さんはひとごろし 1話 感想【当時14歳のサイコパス殺人鬼】

14歳の未成年。

当然実名や顔の報道なんかされません。

 

現在、出所して世間でのうのうと暮らす。

当時14歳のサイコパス殺人鬼。

 

 

このヤバすぎる事件を見て、

“父さん”は何故笑っていたのか・・・。

 

 

この漫画はコミックフェスタで配信されています。

グロ描写やサイコパス作品がお好きな方にお勧めの作品です。

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

父さんはひとごろし」で検索すればでてきます。